そうだ、うちを建てよう

うちをたてる経過日記です。 長野県 ホクシンハウスさんで検討中

検討:初回概算見積もり

仕事を終えて、初回の概算見積を聞くためにホクシンハウスの展示場へ行ってきました。
風が寒い季節になってきました。ホクシンハウスの展示場に入るとホッとした暖かさに驚きます。壁内暖房のため風を感じないことも良いポイントです。


子どもたちが例によってDVDを見せてもらい始めた後、
担当のSさんがファイルを抱えて出てきました
私&妻「今日はよろしくお願いします。楽しみにしてきました」
Sさん「いやー、あまり楽しくないかもです」 と浮かない顔


Sさん「では内訳は順次ご説明するとして概算の見積もりを」と提示されたファイルの1ページめに合計金額が


建物本体+バルコニー、タイルデッキ、玄関タイルテラス、吹き抜けは1/2面積で坪単価に加入、照明費用は加入して計算されていましたので、建物本体だけでみるともう少し安いのかもですが、
トータル価格でみると値引きを計算した後でもどどーんと坪70万超え(@_@;)
説明を受けてとりあえず書類をもらって帰ってきました。

ホクシンハウスさん、決してローコストメーカーではありません。規格住宅の方のGreenSeedHouseは別なのですが、自由設計の方は選んだ設備や建材の価格で高くも安くもなります。
加えて、キッチンはこれ、食洗機はこれ、とHMの標準品ではないものですべてを指定しましたのでいやー、コスト高、なんですが、なんでこんなにと思って内訳を見てみたところ、決定的なものが「準防火地域」


外壁も、軒下も、窓も、窓のサッシも、シャッターも、ドアも、すべてのものが防火対応のものにせねばなりません。
防火関連の価格だけで全体の10%近い予算になっていました。
手動シャッターにすれば少しは安くなるようですが、手動シャッターでは引き違い窓しか設置できません。
ガデリウスやクレトイシ等のシャッターの要らない、網無しガラスのものは結局3倍程度高いため、総額は変わらない。
必要経費とは分かるんですが、なんとかならんかねー



Yahoo知恵袋を見ていたら、質問者の方も準防火地域の必要な費用だけで300-600万円と言われたという質問が。

準防火地域舐めてました(TдT)


Yahoo知恵袋の回答者の回答が心にしみます
「基本的に、逃れる方法はありません!」


全部足し合わせた額からかなりの値引きをしていただいているのですが準防火地域が痛すぎます。これほどコストを掛けて15分しか安全が買えないのか・・・。


さて、どうしようかな。