そうだ、うちを建てよう

うちをたてる経過日記です。 長野県 ホクシンハウスさんで検討中

雑談:埋蔵文化財についての心配事

ずーっと気にかかっている心配事が一つ。


我が家の土地は埋蔵文化財包蔵地
城下町、門前町の多い長野県では珍しくは無いのですが土地購入の際に説明を受けました。
「埋蔵金でも出てきたら良いですね」と不動産屋さんに言われましたが、何も出てこないのが一番です。

以前は古民家が建っていましたので大丈夫とは思いますが
築90年近い古民家だったので基礎が浅い感じだったんですよね。
最近の建物、基礎がしっかりしていますので、掘っている最中に何か出たら確実に工事がが止まってしまいます。止まるだけならまだしも発掘調査にでもなればどえらいことに(;・∀・)





1.周知の埋蔵文化財包蔵地を土木工事等の目的(埋蔵文化財の調査の目的を除く)で発掘しようとする者は、発掘に着手する日の60日前までに文化庁長官に届出をしなければならない(同法第93条第1項で準用する第92条第1項)。
2.届出をした発掘に対し、埋蔵文化財の保護上、特に必要があるときには、文化庁長官は発掘前に、記録の作成のための発掘調査など必要な事項を指示することができる(同法第93条第2項)。


届け出を忘れないようにすることと、何か出ないように今からお祈りしておきます。
あ、でも埋蔵金が出たら地主さんの物になるのかしら。