そうだ、うちを建てよう

うちをたてる経過日記です。 長野県 ホクシンハウスさんで建築中

遅延

引き渡し予定日を3日前に控えた夜になって電話がありました。


ホクシンハウスさん:「大事なお話が、今御時間よろしいですか?」
私 :「泊まり込みの仕事中なので無理です、相方さんの方へお願いします」


・・・なんだか嫌な予感はしました。
仕事をしていたら、相方さんからLINEが飛んできました


相方 :「間に合わないって、ちょっと支店長さんと話をしてきます」


あらー。


なんということでしょう。


元々我が家の引き渡しの予定は3月でした。
ただ、大きな現場でもありますし、大工さんが都合がつかず(?) 基礎を打ち終わってから上棟までの時間を要したり、地盤改良が入ったりしていましたので、当初、多少の遅延は仕方あるまいと考えていました。
夫婦で「完成予定を1月とか2月にしておけば良かったね」と話しをしながら、
仮住まいを借りて子供たちは先に転居先の町に行っていました。


4月の打ち合わせの際に引き渡しの日程を具体的に指定されたことから、
それに向かって引っ越し業者の相談や延期してもらっていた購入済み家具の配送の手続きなどをお願いしながら様子を見ていたところでした。


住器の搬入、左官工事などは進んでいましたが、吹き抜けの手摺や、収納棚などは出来ていないなー、と突貫気味ではあるのですが、間に合うのかなと心配していたところ、どうやら間に合わないようです。


参りました。
夫婦ともに自由に休みの取れる職業ではありませんし、
なんとかやりくりして引っ越しの日程を決めたのですが、どないしましょ。