そうだ、うちを建てよう

うちをたてる経過日記です。 長野県 ホクシンハウスさんで検討中

上棟、建て方

基礎も完成、十分な養生期間をへた
ある小春日和の日、上棟を迎えました。


いわゆる上棟、建て方
1日で家の大凡の柱と屋根の一部までが施行され、家の全容が見えてくる日です。


朝早くから仕事開始とのことでしたが、朝はどうしても行けず、
相方さんにお願いしました。
現場監督挨拶、施主挨拶、棟梁挨拶を経て工事開始。
御神酒撒いたり塩で清めたりは「足場も悪いので」とやってくださったとのこと(^_-)


10人を超える大工さんに来て頂き工事開始。
もの凄くテキパキと働かれていたそうです(伝聞)

プレカットの木材が順に搬入されてきていました。


あっという間に1F柱、2F床が組み立てられていきます。

桁上断熱の施行と屋根の一部まで1日で済みました。
ダイナミックに動いた1日でとても楽しい1日でした。


大工さん、現場監督さんお疲れ様でした。
テキパキと動かれていて見ていて面白く、感動しました。